松代観光案内

松代の名所

真田宝物館

旧松代藩主真田家から寄贈された家宝の武具・調度品・文書・美術品などを所蔵しています。国の重要文化財の「青江の大太刀」等大名家ならではの興味深い史料が多数展示されています。年4回、3ヶ月に1回展示替をしております。

文武学校

江戸時代に開校された学問と武道の両方を教える学校だった建物です。
当時の時間割には東洋・西洋の医学、軍学などが組み込まれており、先進的な教育が行われていました。
文武両道を目指す近代的な学校の先駆けであったことが伺えます。

真田邸

九代藩主・幸教が、義母・貞松院(幸良の夫人)の住まいとして建築した松代城の城外御殿で、当時は「新御殿」と呼ばれていました。
主屋、表門、土蔵七棟、庭園が江戸末期の御殿建築の様式をよく伝え、建築史の視点からも貴重な建物となっています。座観式の庭園の四季の風情も見所です。

山寺常山邸

山寺常山は儒者・鎌原桐山、維新の先覚者・佐久間象山とともに「松代三山」と呼ばれ、寺社奉行、郡奉行を務めました。
庭園には神田川の水を引き入れた池と、城下の機能を経て下流の屋敷へと通じる水路が残され、城下町の優れた水路整備の一端を見る事ができます。
こちらは無料休憩所となっておりますので、自由に見学、利用ができる施設となっています。

松代文化施設ご利用案内

開館時間

9時から17時(入館は16時30分まで)

休館日

●真田宝物館:
・第1火曜ならびに4/26(火)、5/17(火)、6/28(火)、9/27(火)
・5月の第1火曜は開館します(祝日の場合開館)
・臨時休館:平成28年12/13(火)~29年1/6(金)
●象山記念館:毎週火曜日(祝日の場合開館)くん蒸期間中
●真田邸、文武学校は年末年始も開館します。
●旧横田家住宅・象山記念館 年末年始

入場料金表 適用期間:平成28年1月17日(日)~同年12月12日(月)<特別企画展開催期間>

  一般 団体一般 小中学生 団体小中学生
真田宝物館
真田邸
文武学校
3館共通券
800円 700円 300円 250円
真田邸
文武学校
2館共通券
(真田宝物館休館日のみ発売)
400円 350円 160円 120円
真田宝物館 600円 500円 200円 150円
文武学校 200円 160円 80円 60円
真田邸 300円 250円 100円 80円
旧横田家住宅
象山記念館
2館共通券
320円 250円 120円 90円
旧横田家住宅 200円 150円 100円 50円
象山記念館 250円 200円 100円 50円
松代城址
旧白井家表門
山寺常山邸
旧樋口家住宅
旧前島家住宅
無料

団体は、20名様以上です。
毎週土曜日・5月5日は、小・中学生は無料です。
9月第3月曜日、11月3日はすべて無料です。
身体障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は、入館料が免除されますので入り口にて、手帳をご提示ください。

<お問い合わせ先>
長野市教育委員会文化財課 松代文化施設等管理事務所
〒381-1231 長野市松代町松代4-1(真田宝物館内)
TEL. 026-278-2801 FAX. 026-278-2847