トピックス

松代宮坂酒造店から、松代エリアの観光情報やお酒情報などのトピックスをお知らせします。

2017.9.6

観光四季報2017夏秋号掲載/松代の名所・見所の情報が満載です!

⇒観光四季報2017夏秋号を見る(PDFが開きます)


2016.9.20

いざ出陣!! ここ一番で『がんばる』ひのもといちのつわもの木札プレゼント!

信州松代真田大博覧会の期間中、当店(松代宮坂酒造店)で清酒『真田十万石」をお買い求め頂いた方にもれなく進呈。

進呈期間:
平成28年12月12日(月)まで。

ここ一番で「がんばる」ひのもといちのつわもの木札…
「人生には様々な勝負の瞬間があります。そんな時にはこれを握りしめて、いざ出陣!」


2016.9.20

信州限定オリジナル 『携帯・スマホクリーナー』プレゼント!

信州松代真田大博覧会のパピリオン会場『真田宝物館」に当店からのご案内で入館して頂いた方に進呈。

進呈期間:
平成28年12月12日(月)まで(予定数量に達し次第、終了とさせて頂きます)
真田宝物館入館料:
・大人600円
・団体大人(20名様以上) 500円
※松代3館(真田宝物館・真田邸・文武学校)の共通割引券もあり。


2016.9.20

真田一族の家紋『六文銭』に秘められた真実!?

六文銭は正確には六連銭(これは六道銭からきています)と言います。

六道とは、仏教において地獄(道)・餓鬼(道)・畜生(道)・修羅(道)・人間(道)・天(道)の6つの世界(道)のことを言います。あの世とこの世を行き来できる唯一の存在として地蔵菩薩がいます。仏教の地蔵信仰が平安~鎌倉期に流行ります。昔の人々の間には死後の最初の行き先であろう六道に対する意識が非常に強く、これが「死者に六道の数にあった銭を持たせれば清く成仏できる」という考え方に発展し「六道銭」ができたようです。


2016.1.18

一年間の特別イベント『体感!!戦国の絆・信州松代真田大博覧会2016』開催!

平成28年1月18日(日)~12月12日(月)まで一年間開催!

真田十万石の城下町信州松代では、真田家の歴史にふれ本物を体感する一年間の特別イベント「体感!!戦国の絆・信州松代真田大博覧会」を開催。長野市松代にある真田家の歴史を伝える文化施設をパピリオンに見立て当時の生活様式や文化を体感いただく体験プログラムなど多彩な催しがあります。真田宝物館には松代に残る信繁の書状や刀をはじめ名将として名高い父・昌幸の甲胃など、真田家にまつわる本物の品々を展示しています。


2015.2.5

象山地下壕 大修復完了! 公開案内再開!

昨年2ヶ月かけて大修復いたしました象山地下壕の内覧を再開いたしました。
平成2年から一般公開されている象山地下壕が昨年、岩盤の欠片落下防止等の安全対策工事が行なわれた。安全対策工事は、例年冬季閑散期に2週間ほど実施されていたが、今回は壕内の観覧者の集中する地点を広い範囲で補修いたしました。
御開帳を今年に控え相乗集客が見込める観光地として春の観光シーズンを棒に振っての取り組みでした。
昭和から平成にかけて、何かと物議を及ぼす素材ですが、ご自身で現地にこられてご自身はこの現実をどの様にお感じになるでしょうか?
正誤無き日本の遺産を是非御体感下さい。